日記・コラム・つぶやき

2009年6月 8日 (月)

めちゃくちゃ久しぶりの更新だ…(汗)

いつから更新してないんだろsweat01

何かと多忙なこともあって更新できずにいました。

しかも、この間、PCを買い替えて、古いマシンのデータをばっさりと

HDDに移したりしていたので、ココログの更新のし方すら忘れていました。

前回の更新(といっても1年以上前)から、いろいろとありました。

山ほど書ける内容はあるのですが、

書くとまた時間がかかるのでsweat01

また、後日ということでsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

先生ん家!

080505_104501

先日遊びに行った谷中の街頭地図で見つけた

“先生宅”です。

誰の先生なんでしょうかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

覚えてどうするの?

仕事上で必要な書類を送っていただくためにある公的機関に電話したときのこと

当方「△△の書類を送っていただきたいのですが?」
相手「では、大学のご住所、お電話番号を頂戴できますでしょうか?」
当方「○○県○○市・・・・・」
相手「はい。では念のため暗唱させていただきます。○○県○○市・・・」

この方は私の勤務先を覚えてしまったのでしょうか・・・。

単なる言い間違いだと思いますが、思い込んでいたとしたら怖いですね~。

ついでながら、「~を頂戴できますでしょうか?」もビジネスマナーとしてはこの場合も正しくないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

得をした??

本日、2月29日!

4年に一度の閏年ですね。

2月は昨日で終わるはずでしたが、一日だけ「得をした」ということになるでしょうか?

明日から3月。季節は春に向かって一直線?になるでしょうか。

キャンパスの梅がきれいに咲いていたので思わずパチリcamera

Imgp1975

こちらは白い梅です。

Imgp1973

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

home

木山裕策の“home”というCDが人気だそうです。

この木山裕策さんは39歳でデビューを果たした“新人”歌手です。

Yahoo!!のニュースによると、「2年半前、甲状腺にできた悪性の腫瘍の発覚から。手術前には、医師から「手術後に声が出なくなる危険がある」とも告げられた木山だったが、半年後には奇跡的に歌うことができるまでに回復。その嬉しさから「自分の声をCDに残して子供達に聴かせてあげたい!」と思うようになり、『歌スタ!!』への挑戦を決意した」そうです。

ごく普通のサラリーマンで4人の子どものパパ。父親として子どもへの愛情と感謝を歌ったというこの“home”という曲。2月29日まで限定でクリップビデオが視聴できます。

   クリップビデオは⇒ココ

   歌詞は⇒ココ

たまたまこの曲を聴いたのですが、泣いてしまいました。

私の両親もこんな気持ちを抱いていたんだろうな~、と思うと、急に声が聞きたくなって、実家に電話してしてしまいました。
特に用がなければ両親には電話もしなくなってしまいました。こんな自分を少し恥じながら電話したのですが、
父「元気か~?どうした?何かあったのか?」
私「元気、元気。いや、何もないけど、たまには声でも聞きたくなって・・・」
それから、互いの近況をひとしきり話しました。両親の声が少し喜んでいるように聞こえたのは気のせいではなかったでしょう。

皆さんも、是非一度お聞き下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

何十年ぶりのこと

大学では授業と試験が終了しました。
「大学教員は春休みが長くていいね~」とよく言われますが、実は最も忙しい季節の始まりです。この話題は後日にでも触れたいと思います。

今日は、本当のオフ日!でしたcatface

そこで、葛西臨海公園にスイセンを見に行きました。

Imgp1965

3年前からスイセンの名所にすべく年々拡張しているそうです。

2月なのに雪が舞う日が続きますが、春も近づいてきましたね。

ちなみに、スイセンの花言葉は「自己愛・うぬぼれ」だそうです(汗)

スイセンの群生を見るのは少年時代、南淡路の水仙郷に家族旅行に行って以来です。
何十年ぶりでしょうか(汗)水仙郷はこんな感じです→ココ

その後、月島で「もんじゃ焼き」屋さんへ!

Imgp1969

実は、約20年ぶりに食しました(笑)しかも、人生3度目。

猫舌であることと、見かけがどうも好きになれなくて・・・。

意外と美味しいものですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

総長の逮捕

実名を出すのもなんですが、

東京福祉大学の中島恒雄総長が逮捕されました。

女性教員への強制わいせつ罪で・・・。

昨夜、会合で会った教員仲間たちも皆、「やっと捕まったか~」

と話していました。大学関係者、なかんずく福祉の関係者にとっては昔から非常に評判の悪い人でしたから、逮捕の報に多くの人たちが内心ではホッとしているようです。

それにしても、昨年11月にも似たような不祥事がありました。九州を中心に大学や専門学校を多数擁する都築学園グループの総長がやはり女性職員への強制わいせつ罪で逮捕されたのです。この学園も第一福祉大学という大学を経営しています。

どちらの大学にも共通している点は、学校法人としてお金にまつわるきな臭い噂が絶えないこと、福祉を教育のメインに巨大な学校を作り上げたこと(教育内容の実態はひどいものですが・・・)、そして一族経営をしていることなどです。

ここ数年、テレビ報道やコムスン問題で福祉を志す人が激減しています。そんな中で福祉系の大学経営するトップが女性問題で逮捕される事態というのは困ったものです。

それから、それぞれの大学に勤められている教職員の方々も大変でしょうね。私の知人は、以前、片方の大学の教員をしていましたが、教員関係者では評判があまりに悪い大学のため、経歴には書かれていません。これからはもっと書き辛くなるだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

年末に泣いてしまった...

とうとう大晦日ですね。

風邪はほぼ治ったようなので年末の用事を一気に済ませて夜を迎えました。

テレビは滅多に見ない私ですが、今年は紅白歌合戦を見ながら過ごしています。

米米CLUB辺りから見ているのですが、紅白ってこんなに泣かせる番組だったのかと驚いています。紅白をまともに見たのは何年ぶりのことか、分かりませんが( ̄∇ ̄;)

1曲ごとの評価は省きますが、若き日の思い出の歌、人を元気にさせる歌、平和を祈る歌、初めて聴いたのに心に響く歌・・・。時々涙を拭きながら聴いてしまいました。涙もろいな~、自分(汗)

その中でも、今年になって応援している中村中さんが出ていたのには驚きました(誰が出場しているか自体、知らなかったもので・・・)。性同一性障害を持つ女性シンガーです。彼女の歌の中でも、最も哀しい歌、、、「友達の詩」が流れ、涙が止まりませんでした。

この後、DREAMS COME TRUEが登場します。ボーカルの吉田美和さんはこの9月に夫の末田健さんを胚細胞腫瘍を亡くしました。ドリカムの4年に一度の祭典、ワンダーランドが開演された今年、ずっと闘病していたそうです。吉田美和さんはドリカムにとっていなくてはならない存在でもあり“夫”でもあった末田さんの看病と公演を平行させながら、「最後まで務め上げる」という夫婦の約束を果たしました。その全国ツアー公演最終日の数日後に末田さんは息を引き取りました。復帰後初の仕事が紅白となるそうです。吉田さんの気持ちを思うと胸にこみ上げるものがあります。

大晦日の夜。暖めた部屋の中で、電灯の下、テレビに感動している自分を思うとき。今日も寒い夜空の下での生活を余儀なくされている路上生活者の人、この放送をネットカフェから見ている人たちにも同じように一年が終わろうとしていることが頭をよぎり、なぜだかまた涙が出てきました。

また、世界にはもっともっと厳しい状況の中で一年の終わりを迎えている地域もあります。そんな地域の人たちにも、数時間後には新しい年を迎えます。とても複雑な心境になりました。

そんな訳で、まだ紅白の途中なのですが、平和と命について考えさせられた紅白歌合戦でした。

来年一年が、皆さんにとっても、世界中の全ての人にとっても、平和で楽しく元気一杯の一年になることを願って止みません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

年末ですね

今年も残すところあと1日となりました。

先日、街に出たところ救世軍の社会鍋を発見しました。
歳末の風物詩ですね。
許可を得て写真を撮らせていただきましたので、blogにもアップしておきます。

Imgp1955

それにしも、、、、、
昨夜から風邪気味です。

何かヤバイな~、と感じたので熱を測ったら37度を超えている!
平熱が低い私にとっては高熱です!すぐに布団にもぐりました。
今日の午後には平熱に戻りましたが、明日まで安静にしたいと思います。

風邪を引くのが冬休みでよかった~!授業のあるシーズンなら、休講にしないといけませんから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

繭の思い出

宅配便が届き、箱を空けたら大量の繭(まゆ)が!!!

Imgp1940_2 

なぜ?繭?

子ども時代、蚕を育てていたことを知ってたの~?
と驚きました。

しかし、送られてきたのは↓これ。

Imgp1942

オリーブオイルでした(^^;)

知人の結婚式の引き出物です。自分でチョイスするシステムだったのですが、すっかり忘れていました。

ちなみに、最初は何か分からず(分からないものを開けるほど無用心です)、
中の箱を開けたらまた「繭」が登場したので驚きました!

Imgp1941

中身のビンを保護していた緩衝材を「繭」だと勘違いしてしまいました(笑)

冒頭にも書いたように、私は小学校時代に蚕を飼っていたのです。どこから手に入れたのかは忘れてしまいましたが、一時期、小学校で「養蚕」がブームになっていました。

実家の裏に住んでいた方の庭に桑の木があり、週に何度も桑の葉をもらいに足しげく通い、せっせと幼虫に食べさせていました。

幼虫が脱皮して大きくなる度に愛らしく思え、よく撫でていました。時にはマジックで悪戯もしましたが(笑)

そして、繭を作ったときは感動でした!

でも、ある朝、目を覚ますと、何匹もの蛾(カイコガ)が床をウロウロしていました(汗)

その後、卵から孵してまた育てていましたが、その次に卵を産んだ後、

興味が失せたのか忘れてしまい、気がついたら全滅していました・・・。

今、思い返すと残念ですね~(って30年以上育ててたら立派な養蚕農家ですね)。

久々にblogを書いておきながら、思い出話ですいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧