学問・資格

2006年10月 8日 (日)

学会と出版社外交

昨日と今日、某大学を会場に開催された福祉系学会に参加しました。

聞きたい発表は昨日だったので、今日は友人たちの発表を応援するため教室を順番にはしごしました。

最後は大学院の同期Sさんのポスター発表で締め。その後、Sさんと閉会までコーヒー飲みながらおしゃべりに花を咲かせました(笑)

この学会のような規模の大きな学会には、必ず出版社がブースを設け書籍の販売を行っています。今回も15社ほどが軒を連ねていました。私、ほとんどの社の営業さんと知り合いなんです。故あって、こちらの方々には顔が広いのです。2日間かけて各社にご挨拶をし、近くに知人が通りがかったら出版社の方に紹介してまわっていました。

いくつかの出版社の方とは出版企画の話をさせていただきました。このような内容の本を○○さんに書いてもらいましょうよ!というような話です。私が書くのではなく、求められている書籍の企画を提案するのです。私、このような企画提案に長けているようです(笑)そのためにも、出版社の方々と先生方への外交は欠かせません。学会の空き時間は出版外交で過ぎていきます・・・。時々、道を誤ったかも、と思う時もあります(汗)

もちろん、自分でも書くことがあります。お仕事ですから(笑)

でも、自分の研究は遅々として進みませんね(ヤバイです)。帰り道、大学院時代の師匠とご一緒させていただきましたが、「最近の研究はどうですか?」と尋ねられました。もう、しどろもどろでした・・・。

明日からがんばろう~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)