« 何十年ぶりのこと | トップページ | 車椅子での事故 »

2008年2月12日 (火)

home

木山裕策の“home”というCDが人気だそうです。

この木山裕策さんは39歳でデビューを果たした“新人”歌手です。

Yahoo!!のニュースによると、「2年半前、甲状腺にできた悪性の腫瘍の発覚から。手術前には、医師から「手術後に声が出なくなる危険がある」とも告げられた木山だったが、半年後には奇跡的に歌うことができるまでに回復。その嬉しさから「自分の声をCDに残して子供達に聴かせてあげたい!」と思うようになり、『歌スタ!!』への挑戦を決意した」そうです。

ごく普通のサラリーマンで4人の子どものパパ。父親として子どもへの愛情と感謝を歌ったというこの“home”という曲。2月29日まで限定でクリップビデオが視聴できます。

   クリップビデオは⇒ココ

   歌詞は⇒ココ

たまたまこの曲を聴いたのですが、泣いてしまいました。

私の両親もこんな気持ちを抱いていたんだろうな~、と思うと、急に声が聞きたくなって、実家に電話してしてしまいました。
特に用がなければ両親には電話もしなくなってしまいました。こんな自分を少し恥じながら電話したのですが、
父「元気か~?どうした?何かあったのか?」
私「元気、元気。いや、何もないけど、たまには声でも聞きたくなって・・・」
それから、互いの近況をひとしきり話しました。両親の声が少し喜んでいるように聞こえたのは気のせいではなかったでしょう。

皆さんも、是非一度お聞き下さい!

|

« 何十年ぶりのこと | トップページ | 車椅子での事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/40103857

この記事へのトラックバック一覧です: home:

« 何十年ぶりのこと | トップページ | 車椅子での事故 »