« 銚子に行きました | トップページ | 年末ですね »

2007年12月15日 (土)

繭の思い出

宅配便が届き、箱を空けたら大量の繭(まゆ)が!!!

Imgp1940_2 

なぜ?繭?

子ども時代、蚕を育てていたことを知ってたの~?
と驚きました。

しかし、送られてきたのは↓これ。

Imgp1942

オリーブオイルでした(^^;)

知人の結婚式の引き出物です。自分でチョイスするシステムだったのですが、すっかり忘れていました。

ちなみに、最初は何か分からず(分からないものを開けるほど無用心です)、
中の箱を開けたらまた「繭」が登場したので驚きました!

Imgp1941

中身のビンを保護していた緩衝材を「繭」だと勘違いしてしまいました(笑)

冒頭にも書いたように、私は小学校時代に蚕を飼っていたのです。どこから手に入れたのかは忘れてしまいましたが、一時期、小学校で「養蚕」がブームになっていました。

実家の裏に住んでいた方の庭に桑の木があり、週に何度も桑の葉をもらいに足しげく通い、せっせと幼虫に食べさせていました。

幼虫が脱皮して大きくなる度に愛らしく思え、よく撫でていました。時にはマジックで悪戯もしましたが(笑)

そして、繭を作ったときは感動でした!

でも、ある朝、目を覚ますと、何匹もの蛾(カイコガ)が床をウロウロしていました(汗)

その後、卵から孵してまた育てていましたが、その次に卵を産んだ後、

興味が失せたのか忘れてしまい、気がついたら全滅していました・・・。

今、思い返すと残念ですね~(って30年以上育ててたら立派な養蚕農家ですね)。

久々にblogを書いておきながら、思い出話ですいません。

|

« 銚子に行きました | トップページ | 年末ですね »

コメント

私も小学校の頃、蚕を飼っていました。幼虫は葉っぱをムシャムシャ食べてかわいいのですが、繭が孵ると単なる蛾のような・・。 箱に産み付けられた卵は冷蔵庫で保管していたような気がします。懐かしい~。

投稿: | 2007年12月19日 (水) 22時20分

池さんも養蚕やってたんですね(笑)
あの蛾の顔や触覚もまたかわいいんですよ(笑)
機会があれば、もう一回飼ってみたいんですよ!
今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いします!

投稿: マンデリン | 2007年12月30日 (日) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/17376551

この記事へのトラックバック一覧です: 繭の思い出:

« 銚子に行きました | トップページ | 年末ですね »