« プライドinブルー | トップページ | ヒロシマナガサキ »

2007年7月20日 (金)

何のための・・・?

学生の実習でお世話になるとある特別養護老人ホーム。

外観は近代的で立派な建物です。一見総合病院のような・・・。

中に入ると介護スタッフは全て白色の看護師のような制服で統一されています。

理事長と施設長は夫婦。そのお子さんは責任ある立場の職員として働く家族経営。

極めつけは設立者の銅像が中庭に建っています。

銅像は何のためにあるのでしょうか。

利用者の方が「ありがたや~」と拝むためなのでしょうか。

ホールに集められて食事を摂る利用者の遠い目が気になりました。

|

« プライドinブルー | トップページ | ヒロシマナガサキ »

コメント

こんにちは、マンデリンさん。

いつも楽しく拝見させて頂いております。

ご指摘にあるような施設は私の近くにも存在します。
銅像までは行きませんが、立派な記念碑等、私には、自己満足のために建てられたものとしか思えません。

制服については、当法人においても制服(ジャージにポロシャツスタイル)が義務付けられており、をいろいろと議論されているところではありますが、サービスを提供する以上、「顧客」としての認識は必要だと思われますし、ラフな格好は一般のサービス産業からすると考えられない事だろうと思います。しかし、サービスを受ける側からの視点ではなく、提供される側からの視点であることは否定できませんね。

投稿: AKI | 2007年7月26日 (木) 13時13分

AKIさん
コメントの返信遅くなりましたm(_ _)m
ポロシャツのような制服ならいいんですけどね~。白衣ではまるで病院なので・・・。服装は議論が分かれるところでしょうね。自由にしてしまうと無責任になってしまうかもしれませんしね。
そういえば、銅像、、、。施設だけでなく大学にもありますよ(笑)うちにも。それも2体も(笑)

投稿: マンデリン | 2007年8月11日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/15827875

この記事へのトラックバック一覧です: 何のための・・・?:

« プライドinブルー | トップページ | ヒロシマナガサキ »