« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

今年もまた...

夏目雅子ひまわり基金」よりニュースと賛助会費納入のお願いが届きました。

そういえば、会設立から15年間、寄付を欠かしたことがありません。

この会は、白血病やがんなどの治療過程で髪が抜けてしまう患者さんの心の負担を少しでも軽くするため、カツラを貸与する団体です。夏目雅子さん自身が白血病と闘い、その遺志で基金が設立されました。

全国には白血病と闘っている人が大勢います。

患者さんの精神的負担を軽くするためにも、この基金のことを知っていただきたく記事にしてみました。

是非ともご協力下さい。また、できましたら骨髄バンクにもご登録下さい。

夏目雅子ひまわり基金⇒http://homepage2.nifty.com/masako-n/himawari.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ビリーズ・ブートキャンプ

職場の教職員の中でちょっとしたブームのようです。

この言葉を最初に聞いたとき、何のことか分かりませんでした。

調べてみると、ダイエットプログラムのようです。

7日間で確実に体に変化が現れると・・・。

しかも、売っているのは道具ではなくDVDに収録された“プログラム”

値段は15,000円程度のようです。

道具を売るわけじゃなくて15,000円ものお金を出すなんて・・・。

一種に知的財産なんでしょうね。

でも、7日間で確実に変化するなら、、、、

1人1,000円ずつ出し合って15人で15週間かけてまわせば安いのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

暗闇の中で

小型バイクの座席下にはヘルメットを入れる収納スペースがあります。

1歳になる我が子をこの収納スペースに入れたまま買い物に行った21歳の母親がいます。
恋人と二人で。
収納スペースに我が子を入れた理由は、「二人乗りでは抱けないから」。
バイクに戻ると我が子は亡くなっおり、困った2人はポリ袋に入れて国道脇に遺棄したそうです。

死後数週間後、子どもの遺体は通行人によって発見されます。奇しくも、2歳の誕生日だったそうです。そしてその同じ日、2人は入籍をしたという・・・。

この母親。子どもが亡くなっていたことを何とも思わなかったのでしょうか?

亡くなった子どもが最後に目にした光景は光の届かない暗闇・・・。

あまりにも悲しすぎます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

クラブの顧問

「陸上部の顧問になってください!」

休み時間に3人の1年生が研究室に訪ねてきました。
陸上部は部員が卒業してしまい部員ゼロ。しかも顧問の先生が3月に定年退職してしまいました。この4月からは大学預かりとなり、一定の期間入部者がいなければ廃部となります。
その陸上部に入りたいという1年生が現れたのです。
ところが、顧問となる教員がいなければ「クラブ」としての活動はできません。
聞けば明後日までに顧問が決まらなければ今年度はクラブとしての活動はできないとのこと。事は急を要します。
学生たちは何を思ったのか私に依頼してきたのです。
が、私は同じグランドを使用する別のクラブの顧問を既に引き受けています。
担当する職員に相談したところ「別に構いませんよ。是非引き受けてあげて下さい」とのこと・・・。

引き受けなきゃいけないかな~。でも、これでグランド使用の調整役になってしまう可能性が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

記憶力

最近、数字を覚えることができないんです。

特に電話番号と暗証番号。

理由は携帯電話を使うようになったからでしょうね。

メモリを一押しするだけで電話がかかるんだから、覚える必要なし。

お陰で、実家の電話番号もすらすらと思い出せない・・・。

もし、携帯が壊れたら・・・。考えると恐怖です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

先憂後楽

大都会のど真ん中に深山幽谷の庭園が残っています。
小石川後楽園です。
水戸徳川家二代藩主である光圀(黄門様)の代に完成した庭園です。
Imgp1567_1 およそ7万平方メートルの庭園内には池や川だけでなく築山やお堂があり、小1時間ほどで様々な景色と花々が目を楽しませてくれます。

今はフジやカキツバタなどが見ごろです。

Imgp1565

Imgp1566_1

梅林では、木に梅の実がなっていたのですが、思わず唾を飲み込んでしまいました。

まさに都会のオアシスですね。

小石川後楽園の名前は「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」という光圀の政治理念から名付けられたそうです。

そういえば、今日は憲法記念日。
日本国憲法が還暦を迎え、何やら不穏な動きが胎動しているようですが、改めて、「先憂後楽」の思いを強くするこのごろです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

聴講

1年生向けの授業に、4年生の2人が受講しています。
しかも、1限の授業を2コマも!
1つは既に1年生の時に履修しています。国家試験に向けて、再度聞きたいということのようです。もう1つの授業は他の学科向けの授業なので純粋に聴講です。
この学生たち、他の曜日にも1限の授業を履修しています。
また、4年生ゼミが他の曜日の2限。
結局、この学生たちは週4日も朝から大学に来ているのです。

4年生になるとあまり大学に来なくなる学生が多いのですが、
学生の立場を活かしてますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »