« 高次脳機能センターwith支援コンサート【案内】 | トップページ | 花灯路 »

2007年3月 9日 (金)

事業所の苦労

070309_210338 今日は某市の介護保険事業計画策定委員会。
みっちり数時間、説明と議論が交わされました。

内容は、、、省略しますが、国が示した療養型病床の再編成は大きな影を投げかけそうです。医療が必要な高齢者なので、特養でも受けてくれないし、、、在宅に戻ることも難しそうだし。
また、鳴り物入りで始まった介護予防特定高齢者についても、基本チェックリストを実施して一定以上の項目に該当するなどして選定された候補者数が全国で1.18%、医師の判定を受けて決定者になった人はわずか0.44%と極めて少ない現状です。厚生労働省は4月から選定基準を緩和して、高齢者人口の5%を目指す方向のようですが、変更に次ぐ変更、、、混乱しますね。そもそも、「特定高齢者」っていう呼び名、どうにかなりませんかね?

委員会終了後、知り合いの訪問介護事業所2箇所を訪れてみました。

A事業所は障害者対象を中心に介護保険も手がける事業所です。障害領域の訪問介護事業所を対象にした自治体からの補助金が19年度から廃止されるため、職員の顔色はよくありません。
「来年度から食べていけるでしょうか?心配・・・。先生!ハンディキャブ(車イスごと乗れる自動車)寄付して下さいよ~!耐用年数切れるんです!」
「それおいくら?」
「300万円あったら買えますよ!」
「300万って、、、無理だよ、、、」
「職員の福利厚生もなくなるんですよ・・・」
「じゃあ、福利厚生ってことでカラオケに行きますか~!」
「あっ、その間、先生がパソコン入力お願いしますね(笑)」
この事業所は少しでも経費を節約するため、4月から家賃の安いところに事務所を移すことになったそうです。事務量は増大に対して、補助金のカット、、、厳しい現実です。でも、A事業所が好きで利用されている方々を裏切れない、と若い職員さんたちは今日も遅くまで残業なのです。

次に訪れたB事業所。開設1年半の新しい事業所です。所長のCさんは訪問介護事業を手がける某中堅企業で事業拡大に活躍した経歴のある方です。しかし、年齢が高くなったため上層部から切られてしまいました。しかし、Cさんを慕う利用者が多く、30名程度の利用者を引き抜く形で1年半前に新しい事業所をオープンしたのです。開設当初は上手く運営できていたのですが、高齢の利用者が次々の亡くなり、現在の利用者は20名程度になっています。登録ヘルパーは30名以上いるのですが・・・。事業は赤字で。所長のCさんは、「慕ってくれる利用者は見捨てられないし、ヘルパーには給料払わないといけない。だから、私は給料ゼロなのよ。でも、私も年金もらうようになったからなんとか生活できるの」と言います。B事業所の利用者が増えない理由は、「事業所にケアマネがいないから」だそうです。Cさん、昔の職場ではチームで上手くやっていたのですが、現在は一人で運営しています。「私は営業は下手だし、営業やる暇もないのよ」とのことです。自前でケアマネジャーを確保していないと、利用者のケアプランに自分の事業所が選ばれることは少ないのです。しかも、「ヘルパーさんにかける保険料も事業所で負担するのね。私知らなかったのよ。それに、電気代とかも事業所負担でしょ。いろいろと大変でね~」事業所数は急増していますが、事務経費を考慮すると大手が有利。B事業所はこのままでは厳しいようです。そして、Cさんは夜の介護のため事業所を後にしていきました。

介護保険や障害者自立支援法が財政の都合で変わる中、利用者と直接接する事業所の苦労は並大抵ではありません。

|

« 高次脳機能センターwith支援コンサート【案内】 | トップページ | 花灯路 »

コメント

こんにちは♪

ホント現場は大変なことになってますよね(悲)
ウハウハ状態の小規模事業所があるなら教えてほしいです。

最近は安倍首相の顔をテレビで見る度にムカついてきます(怒)
日本から出て行ってくれないかなあ・・・(苦笑)

投稿: style-TK | 2007年3月10日 (土) 13時35分

特に障害者自立支援法の報酬単価はひどいですよね。マクドナルドのアルバイトのほうがよっぽど収入が確保できるくらい・・・。
福祉は「慈善」事業に逆戻りしたのでしょうか・・・。
日本から「権利としての社会福祉」は無くなりましたね。

投稿: マンデリン | 2007年3月12日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/14205277

この記事へのトラックバック一覧です: 事業所の苦労:

« 高次脳機能センターwith支援コンサート【案内】 | トップページ | 花灯路 »