« 利用者は「人質」か? | トップページ | 大学教員にも研修義務化? »

2006年10月21日 (土)

ゼミ選び

本日は学園祭です。あるサークルの展示ブースで2年生数名と出会いました。

話題は「ゼミ」のことに・・・。

大学の3年生からは「ゼミ」が始まります。どの教員のゼミに入って指導を受けるのかは2年生の後期に決めます。この「ゼミ選択」のために、2年生たちは教員の話を聞いて回っています。

大学生活で「ゼミ」はとても重要なものになります。私自身もサークルを除けばゼミ活動ほど影響を受け、印象に残っているものはありません。2年生にとってはとても大切な選択なのです。

「私は○○をテーマにしたいのでマンデリン先生のゼミしか考えていません!」学生Aさんは私のゼミを強く希望しています。

「私はテーマは決めていないけど、マンデリン先生のゼミがいいな~。でも希望者が多そうだから困っているんです。落とされたらイヤだし・・・」とBさんは言います。

「私はD先生がいいかな~って思ってるんですけど、D先生のところに話を聞きに行ってないんです。行かないと不利ですか?」とCさん。

一定の人数を超えない限り、学生の希望は優先されますが、希望者が多い場合は調整が必要になります。テーマは変わる可能性がありますから重要ではありません(重要視する先生もいますが)。その学生が私のゼミに入って伸びていくのか、私が伸ばせるのか、が重要になります。学生にとってもゼミ選択は重要ですが、教員にとっても責任の重いことなのです。

Bさんのように「希望者が多そう」だからと考えている場合、別の教員を選択したらそれまでのこと。もし私を希望して仮に人数がオーバーしていれば、Bさんが私の指導でどこまで伸びていけるのかを考えます。検討するためには、その学生のことをよく知っておく必要があります。だから、Cさんのように先生とあまり話をしていない場合、もし人数オーバーしていれば決して有利ではありませんね。

どんな学生が希望してくるのでしょうね。今から楽しみです。

|

« 利用者は「人質」か? | トップページ | 大学教員にも研修義務化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/12367520

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミ選び:

» とんみんくんと学園祭 2 [とんみんくん]
学園祭のネタ2回目です。先生を中心に写真取りました。 先生の変装素敵でしたよ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 00時37分

« 利用者は「人質」か? | トップページ | 大学教員にも研修義務化? »