« 無関心?触らぬ神に・・? | トップページ | 学会と出版社外交 »

2006年10月 7日 (土)

リーダーが倒れたら

学生の実習の打ち合わせ日程を調整するため某苑に電話しました。

担当のMさん。施設改革に熱心で、とても尊敬できる方です。

今回は、某苑の実習打ち合わせと某苑内の居宅介護部門との打ち合わせ2件のために電話しました。Mさんに対して「2度おじゃまするとお時間を取って申し訳ないので、居宅のほうと日程と合わせてもよろしいでしょうか?」と話すと、「そのほうが助かります。では、責任者のKには伝えていますのでKと打ち合わせて下さい。合わせます」との返事。Kさんとは面識はないが、いただいた書類上でも居宅部門の責任者となっている方です。

改めて居宅介護部門に電話を入れると、電話口に出られた方が、

「Kさん?ん~。あっ!以前いましたね。既に退職されていますが・・・」

「えっ?先ほどMさんからもKさんにと・・・」

狐につままれた感じで再度Mさんに電話する。

「Kさんは退職されたと伺いましたが?」

「えっ~!?・・・あっ!そうでした、そうでした。すいません。実は私、1ヶ月ほど入院しておりまして、先週現場復帰したのですよ。現場が心配で。Kはだいぶ前に退職していましたね。今はYが担当です。同じ建物内なのですが、なかなか会えないんです。種類は修正してませんでしたかね。」

Mさん。忙し過ぎですよ。

現場は確かに忙しい・・・。熱心なリーダーほど忙しい・・・。

でも、熱心なリーダーが倒れたら・・・。

某苑の実情を少しは知るだけに、実習の調整担当の仕事くらいは他に任せたら?と言いたいのですが、それは我慢しました。

|

« 無関心?触らぬ神に・・? | トップページ | 学会と出版社外交 »

コメント

こんにちは!マンデリンさんに同感です。

以前、兄のことで銀行に行った時、窓口の人も内勤の人もみんな成年後見制度のことを知りませんでした。
「それなんですか?」って言われて説明したら、唯一わかってくれる人がいて・・・。
「もしその人がいなかったらどうなってたの?」ってことがありました。

また、病院に行った時、一人の職員さんがすべて仕切っていて、他の人に聞いてもわからなくて・・・・。
それでその職員さんを呼んで欲しいと言うと、どこにいるのかわからないので現場の職員さんは内線しまくっていました。
結局1時間以上待たされました。時間を指定で呼び出されたのに~って思っていました。

重要な位置にいらっしゃる方はもっと他の人にも作業を分断して欲しいということは沢山ありますね。
もし一人で抱えるにせよ、誰か代役をおいてほしいと思いました。
記事を読ませていただいて、うんうん頷いてしまいました。

投稿: まあちゃん | 2006年10月 7日 (土) 20時17分

あらら~
「分断」ではなくて「分担」でした。(汗)

投稿: まあちゃん | 2006年10月 7日 (土) 22時00分

まあちゃんさん
いつもコメントありがとうございます!重要な方ほど仕事を抱え込んでしまう傾向にありますよね。情報やノウハウは共有すればするほど威力を発揮するのですが・・・。

投稿: マンデリン | 2006年10月 8日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/12179695

この記事へのトラックバック一覧です: リーダーが倒れたら:

« 無関心?触らぬ神に・・? | トップページ | 学会と出版社外交 »