« 就学支援委員会 | トップページ | 専門学校の非常勤講師 »

2006年9月21日 (木)

学生による授業評価

大学の成績は教員が学生につけるものと思われています。

最近は、教員が学生によって評価を受けるという「学生による授業評価」という試みが定着してきました。

学生は授業料を払って大学に通ってきます。授業料に見合う授業を行うことは教員の義務でもあるのです。

では、「授業料に見合う授業」をしているかどうかは誰が判断するのか?

当然ながら学生です。

教員は学生から評価を受け、次年度に不十分な点を改善していく。それを繰り返していくことで、良い授業になっていきます。

私の勤める大学では、昨年度から学生による授業評価が導入されました。しかし、事情があって今年は実施しないことになってしまいました。

今日の教授会で昨年度の学生による授業評価の分析が報告されました。全授業の平均、講義・演習ごとの平均、学科ごとの平均などのデータ付きで・・・。個別教員の評価は差し障りがあるので公表されませんでしたが、それぞれ個人分は配布されました。

今回の授業評価の分析、効果があることがよく分かります。意見交換でも、「来年は実施してほしい」「今年、独自にやりたい」という積極的な意見もありました。

が、本当に聞いてほしい人たちが揃って欠席だったんだよね~。授業評価に反対している先生、学生からの苦情が殺到しているのに意に介さない先生・・・。

本当は、あなた方のために分析結果の報告会が行われたのですが・・・。

|

« 就学支援委員会 | トップページ | 専門学校の非常勤講師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/11986844

この記事へのトラックバック一覧です: 学生による授業評価:

» 大学における授業評価 [日々是好日−つれづれよっぽブログ]
「学生による授業評価 全大学の97%が導入」(朝日新聞 asahi.com 2006年6月6日)という、大学教育に関する記事。 関連⇒「教育事情−至れりつくせり」(2006年3月30日)   −−  僕が非常勤で勤務した大学でも、1998年度から「学生による授業評価アンケート」...... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 16時46分

« 就学支援委員会 | トップページ | 専門学校の非常勤講師 »