« 高次脳機能障害者デイの夏祭り | トップページ | 障害者程度区分判定 »

2006年8月27日 (日)

「つまらない人間」って?

「私はね、夫や父親っていうものを、経済力とか世間の肩書きとか、見た目の良し悪しとかで評価しませんよ。五百円しか収入がないんなら、その五百円のなかで生活設計して、四百五十円くらいでやりくりして、あとの五十円を何かのときのために残しておくってのが、正しい生活の仕方だと思うのよ。」

「私がいうつまらない男ってのはね、五百円しかないのに、千円使える生活を夢想して、そうでない自分を卑下して、七百円使ってしまう男よ。」

知人のblogで宮本輝の『約束の冬』(2003年)が取り上げられていました。上の発言は小説の中で主人公の母親が32歳の娘に語った言葉です。

blogでは様々なコメントがありましたが、とある方のコメントが印象的でした。

『お金が悪というわけではありませんが、お金には大事なことを見失わせる魔力があるようです。「私たちは何一つこの世に持って来なかったし、また何一つ持って出ることもできません。衣食があれば、それで満足すべきです。」と、ある本に書いていますが、それで満足できないと、自分を卑下するようになり、お金の魔力に落ちてしまう。経済力もないし、いわゆる甲斐性もないけど、持っていない幸いもあるかな、と思います。』

私たちは何も持たず生まれ、何も持たず死んでいきます。

生きている間はたくさんの出会いと別れを経験し、たくさんの思い出を作ります。

小さな小さな事でも喜べる。そんな人生を送りたいものです。

|

« 高次脳機能障害者デイの夏祭り | トップページ | 障害者程度区分判定 »

コメント

マンデリンさん
ノルウェーのTakashiです!!ブログ拝見させていただきました。いろいろと勉強になります。これからはちょくちょく覗かせてもらいますね。私のブログにマンデリンさんのブログをリンクしてもいいですか?もし良かったら自分のブログもリンクしてください。では、また記事を楽しみにしています。

投稿: Takashi | 2006年8月27日 (日) 17時11分

Takashiさん
コメントありがとうございます。Takashiさんのノルウェーでの活躍はよく拝見していますよ!リンクの件、喜んでお受けします。私のblogは気ままな更新となるかと思いますが、これからもよろしくお願いします。

投稿: マンデリン | 2006年8月27日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/11624228

この記事へのトラックバック一覧です: 「つまらない人間」って?:

« 高次脳機能障害者デイの夏祭り | トップページ | 障害者程度区分判定 »