« 頑張れ!教え子たち~! | トップページ | 「つまらない人間」って? »

2006年8月27日 (日)

高次脳機能障害者デイの夏祭り

高次脳機能障害者デイサービスの夏祭りに遊びに行ってきました。

デイサービスの夏祭りといっても、当事者の自主グループが主催でスタッフやボランティアが裏方のような役割を果たしていました。

模擬店あり、フリーマーケットあり、コンサートあり、と小さな施設に所狭しとブースが設けられ、盛り上がっていました。

私はちまきや餃子、ポテトサラダ、カレー・・・、ビールを片手に舌鼓を打ちながらボーカルグループのコンサートを楽しみました♪

いつくかのブースで当事者の方やスタッフの方とお話をしたのですが、本当に楽しそうで、目の輝きが違っていました。

特にポテトサラダ(本当はパンに挟んで売っていたのですが、パンが品切れで単品30円で販売していました)が美味しくて、食べてからブースに戻って話をさせていただきました。言語障害のある当事者の方は、「朝から来て一生懸命作ったんです」「隠し味はお酢で~す」と話され、普段の活動についても活き活きと説明をしてくれました。

私も地域で高次脳機能障害を持つ方々と家族の会に関わっています。その関係から地元の関係者が事前に施設長に紹介の連絡を入れてくれていました。裏方を担当されていた施設長さんからもいろいろとお話を伺い、この施設の方針の進んだ点を学ぶことができました。

「デイサービスというと例えば陶芸などをよくやりますが、私たちは陶芸のプロではない。利用者が陶芸をやりたいならば、施設外のちゃんとした所に行ければいいのよ。私たちは当たり前のことをしているだけ」

施設長はさらりと言ってのけます。その眼差しはとても強く、ある意味圧倒されました。

開設経緯や詳しいプログラム等は既に本になり出版されていますが、改めてホンモノを見て勉強させられました。

ただ、この「当たり前のこと」が一番難しいんですよね・・・。

|

« 頑張れ!教え子たち~! | トップページ | 「つまらない人間」って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187148/11623032

この記事へのトラックバック一覧です: 高次脳機能障害者デイの夏祭り:

« 頑張れ!教え子たち~! | トップページ | 「つまらない人間」って? »